リオネット補聴器


リオネット補聴器
1948年に初めて日本の量産補聴器を発売したリオネットは、補聴器を作り続けてきました。

リオネット補聴器と日本人の耳と関わりは60年以上になり、日本のお客さまのためのより良い補聴器作りにこだわっています。

「世界でひとつ」を日本で作り上げるリオネット

ひとりひとりの耳の形に作られるオーダーメイド補聴器は、高精度三次元測定を行う生産システム「リオネット夢耳工房」で作られます。

快適で使いやすい形状に作り上げる技術は、多くの日本人の耳を知るリオネットならではのノウハウです。

 

リオネット補聴器

 

Top