オーティコン | Oticon補聴器


オーティコン補聴器
1904年、デンマークにおいて創設以来、難聴者とともに100年の年月を歩み続けてきたオーティコン。

現在その補聴器や製品の数々は、日本をはじめとする世界120カ国以上で、多くの難聴者の方々に愛用されています。

この歩みの中でオーティコンは、常に最高の補聴器をつくるために、最先端のテクノロジーとオージオロジーの研究に絶えまない努力と投資を行ってます。

しかしその背景にあるものは、技術や学問をはるかに超えた難聴者に対する心の理解。

創設者であるハンス・デマントのヒューマン・マインドに他なりません。

それは難聴であった彼の妻への愛情とケアを通じて、その精神は育まれ、『ピープル・ファースト』というオーティコン社の理念として浸透していきました。

 

そしてその理念は今も、オーティコン社の礎となっています。

「自らの聴力で、望んでいる生活が送れるように支援する」そうした真の意味でのクオリティ・オブ・ライフの支援に端を発し、その意を受け継ぎ、人の聞こえと向き合い続けた100余年。

最高の製品をつくるためには、最新のテクノロジーの追求や聴能学の研究だけでなく、「聞こえ」に悩む人々の思いに耳を傾けることが何よりも大切だという考えで経営を続けている会社です。

 

オーティコン補聴器

 

Top