耳の「聞こえ」チェック


p-top2

耳の聞こえ具合って基準が分かりにくいので聴力が低下していても気付かない方がいらっしゃいます。

以下のチェック項目でご自分の聞こえ具合を確かめてみて下さい。

聴力レベル測定

 
レベル1(以下にひとつでも当てはまった方は軽度難聴の可能性があります。)

  • 会話中に相手の話を聞き返すことがある。
  • 小声やささやき声が聞き取りにくい。

レベル2(以下にひとつでも当てはまった方は中等度難聴の可能性があります。)

  • テレビやラジオの音量が大きい、と 家族によく指摘される。
  • 会話が聞き取れず、 あいまいに相づちを打つことがある。
  • 自分の後ろでの会話に気づかないことがある。

レベル3(以下にひとつでも当てはまった方は高度難聴の可能性があります。)

  • 会話の中で相手の声がよく聞き取れない。
  • 病院や銀行などで名前を呼ばれても、気づかないときがある。
  • 大声での会話や、耳もとで話してもらわないと聞き取れない。

レベル4(以下にひとつでも当てはまった方は重度難聴の可能性があります。)

  • 正面から大声で話しかけられても聞こえないときがある。
  • 目の前の電話の呼び出し音が聞こえないときがある。

 

 難聴のレベルについて

 
●軽度難聴・・・聞き返しが多い

普通の生活で聞き間違えによるトラブルや仕事に支障がある方は、補聴器の使用を検討されてみてはいかがでしょうか?

●中等度難聴・・・大きめの声しか聞こえない

聞こえが気になりコミュニケーションが上手くいかないと、精神的にストレスが溜まり、ご家族にも負担がかかります。

●高度難聴・・・耳元で大きな声で話さないと聞こえない

日常生活で聞き取ることが困難な状況になり、周囲の人たちと疎遠になってしまう前に、補聴器の使用をおすすめします。

●重度難聴・・・耳元で大きな声で話しても聞こえない時がある

著しく生活に支障をきたすおそれがあります。早急な補聴器の使用をおすすめします。

Top